組織概要

島根県建築組合連合会(略称:島根建連)とは

島根建連は、大工・左官をはじめ、建設業に従事するあらゆる職種の建設労働者・職人、一人親方、零細事業主を組織対象とし、東は安来市や隠岐郡から西は益田市まで島根県内にある34の組合組織で構成されている連合体です。地域住宅産業の担い手である大工・工務店・各専門工事業の育成、建設従事者の社会保障の拡充・生活向上、建設労働者・職人の雇用の安定、技術・技能の向上、後継者の育成、建設業の民主化を目的に諸活動に取り組んでいます。
全国47都道府県 53県連組合 組織人員約62万人
全建総連組織構成図(島根建連版)

主な事業

建設国保(中建国保)の運営、国民年金基金の運営、労働保険事務組合の運営、労災上乗せ・年金等共済活動、福利厚生事業、基本賃金運動(公契約条例制定運動など)、建退共事務組合運営、税金指導、住宅デー活動、学校教育指導(中学校)、ボランティア活動(独居老人宅修繕等)、長期優良住宅等の推進、社会貢献活動(地域ごみ拾い、プルタブ収集で車椅子寄贈、千羽鶴献納など)、建築士をはじめとする各種資格講習会の開催、各種技能競技大会の開催及び参加(技能グランプリ、技能五輪、全国青年技能競技大会など)、青年部・女性部活動等

組織概要

■名 称
一般社団法人島根県建築組合連合会(略称:島根建連)
■所在地
〒690-0045 島根県松江市乃白町2041番地
■電話番号0852-22-3520
■FAX番号0852-31-9341
■就業時間
平日8:30~17:00(休日:土曜日、日曜日、祝祭日)
■代表者
会長 今明 稔英(2017年度~)
■設立年月日
1962(昭和37)年4月1日
■加盟組織34支部
■従業員数4名
■業務内容
健康保険、労災保険、建設業退職金共済制度、各種共済、各種資格講習会など
■活動内容
組織対策、社会保障対策、労働対策、住宅対策、技術対策、賃金対策、税金対策、共済福祉、青年部活動、女性部活動、教育・宣伝活動など
■組織人員
3,173人
■組織対象大工・左官などの建設業に従事する労働者・職人、一人親方、手間請従業者など
■上部団体
全国建設労働組合総連合(略称:全建総連)、東京都、組織人員約62万人

2014年11月に島根建連新事務所竣工

2014年11月、松江市乃白町に事務所を新築移転する運びとなりました。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。当連合会は、島根県内で働く建設労働者・職人、一人親方等で組織された一般社団法人です(組合員3,200人)。組合員の技術・技能の向上や社会保障の拡充・生活向上、後継者の育成等を目的として諸活動に取り組み、また、地域の皆様には、「安心と信頼」をお届けできるパートナーとして接していけることを組合員一同目指しています。新事務所は、木造瓦葺2階建てで木の温もりのある建物です。この新しい事務所のもと、これからも地域に密着した活動で皆様のお役に立てるよう努力してまいる所存です。今後とも一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

交通アクセス

【所在地】島根県松江市乃白町2041番地
【アクセス】JR松江駅から車約20分
※島根県(しまねけん)は、日本の中国地方の日本海側である山陰地方の西部を成す県です。県庁所在地は松江市。離島の隠岐島なども島根県の領域に含まれる。旧国名は出雲国・石見国・隠岐国であり、現在でも出雲地方・石見地方・隠岐地方の三つの地域に区分されることが多いです。