住宅デー

第39回住宅デー
 「住宅デー」とは、毎年6月25日を中心に地域の皆さんに私たちの仕事や技能を理解してもらう日です。私たち地域の職人が独居老人宅や保育園・小中学校などの修繕ボランティア、住宅相談、補修やメンテナンスのアドバイスなどを行います。好評の包丁研ぎ、子どもたちに大人気の木工教室など、楽しい催しを行う日です。1978(昭和53)年にスタートしたこの取り組みは、今年で39回目を迎えます(平成28年度は6月26日を中心に県内各地で開催予定)。
【主催】全建総連住宅デー実行委員会
【後援】国土交通省、林野庁、(独)住宅金融支援機構、(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター、住宅保証機構(株)、(株)住宅あんしん保証、(公財)日本住宅・木材技術センター、(一財)日本建築防災協会